So-net無料ブログ作成
検索選択

記念旅行最終日 [旅]

1/19 帰りの飛行機は16時台。

それまでに何をするか前夜計画するつもりが疲れて寝てしまった~
(amiは体の体温でベットが温まらず寒くて夜中に目覚めた。
慣れない寝具では寝られない~温泉に入りたい)

朝話し合うが 大魔神は軍艦島へ上陸したかったようだ。
クルーズ料金を聞き 即却下!!

ココまで来たら雲仙普賢岳だね。と言うことで雲仙までドライブ。
路面凍結注意もでていましたが 大丈夫でした。

130119雲仙.jpg
地獄谷の水蒸気がモクモクと噴出して道路をふさいでいます。

観光協会へ寄り地図をもらいあちこち歩くが 寒くてブルブル。

ビードロ博物館
130119ビードロ.jpg
チョコッとお買い物

大魔神が気になる駄菓子屋さん博物館へ寄り
懐かしのオモチャや駄菓子を見た。もちろん購入可能です。

amiは『湯せんぺい』の看板を見つけ店に入る。

あーーっガイドブックに載っていた店だ。
一枚一枚手焼きのせんぺいはパリッと香ばしい。
130119湯せんぺい.jpg
焼きたてを食べamiは職人に敬意を表して手焼きを購入。

手焼きと機械焼きでは価格が違います。
そして機械焼きのB級品はさらにお買い得でーーす。

雲仙からの帰りに棚田を見つけました

130119雲仙棚田.jpg
山間の集落です

平地で生活している我々には見たことの無い風景でした。
「段々畑だーー」

猿葉山付近でまた美しい風景 「橘湾」を望む
130119風景1.jpg130119風景2.jpg130119風景3.jpg


そして諫早で昼食。

ちゃんぽんならココだよと長崎出身のKさんに教えてもらった店を探す。
車のナビの性能が悪く大魔神はイラついていたのでスマホで検索。
無事に見つけることが出来ました。

山崎屋のちゃんぽん
130119山崎屋.jpg
amiは「小」
空港で食べた豚骨の脂っぽさが無い。
それでいて コクがあるスープで、とても美味しかったです。
毎日食べに来ても良いなと思える お袋の味。

「具が少ないけれどね」とおっしゃっていましたが 見えないところに
その具材を使っているのでしょう。

こちらに来て地元の人が通う食堂二軒とも ご年配のお母さんが
経営していて驚いた。 頑張っているなと元気をもらってきました。

こちらでは 有明の方から来たというご夫婦と相席して
故郷談義やチャンポン談義に花を咲かせて楽しい一時を過ごすことができました。

諫早から空港近くの大村市役所近辺をドライブしていると
「龍馬伝ロケ地」という看板を見つけた。

細い道なりに走っていくと海に出て 情緒あふれる島を見つけた。
そこが「寺島」でした。

130119 寺島6.jpg130119 寺島5.jpg

130119 寺島4.jpg130119 寺島3.jpg130119 寺島2.jpg

300度パノラマ こんな感じでつながります

130119寺島.jpg
右手前の方に鳥居と石橋がありましてそれが時代を感じました。

山と海そして中国と西欧の異国情緒あふれる長崎の旅が終わりました。

帰りの飛行機からも幻想的な風景を撮ることができました。

130119雲海1.jpg
進行方向左席でしたので夕日が沈む反対側の空ですね。

130119雲海2.jpg
あっ富士山だ! 遠くに見えました

130119雲海富士.jpg
コンデジでめい一杯ズームしてみました。

富士山を上から眺められたのは初めてです。幸せー。
山梨県側は積雪多いですね。

風邪は一週間で だるさが抜けて 回復しました。

ハプニングで始まった旅、金沢か伊勢神宮に行きたいと希望していましたが
 
長崎に急遽決まりましたが 大魔神も運転など頑張ってくれたと思います。

いたわってあげなくては・・・・ねっ[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 3

母ちゃん

眠れないのは大変ですが、これも良い思い出?

ご苦労様でした(^^)




by 母ちゃん (2013-01-29 19:15) 

ぴーすけ君

山間の集落、長閑で良いでね~。
by ぴーすけ君 (2013-01-29 21:32) 

littleducks

いい旅でしたね。旅にはハプニングがつきもの。
by littleducks (2013-01-29 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0