So-net無料ブログ作成
検索選択

初修理 [日記]

私が嫁入り道具として持ってきた圧力鍋

160317フィスラー1.jpg
フィスラー旧ロイヤル6L オールステンレス

約40年前に母が買い 数回使用していて爆発させたことがあり
それ以来お蔵入りだったのを 私がもらってきた物・・・・・

爆発の原因は減圧不十分で蓋を開けようとして吹き飛んだ!!

ボン!!!キャー!!!と叫んだ声で驚き

台所を覗きに行った記憶があります。あれは何歳の時でしょう?

私も肉じゃがを一度作っただけでお蔵入り[ふらふら]
理由は大きすぎる事と 料理はコトコト・・・・の方が美味しい気がしたから。

今回 何故使う気になったかと言いますと
自宅で味噌を仕込むため大豆を煮るのに必要だった。

amiちゃんは 毎年味噌煮の機械がある公民館に15名ほど集まり
合同で味噌の仕込みをしていた。

麹の量や塩など こだわりの材料で作りたいのと 少ない量で仕込みたかった。

鍋を出すと パッキンが老化して固くなっていた・・・・
それでも 大豆は水に浸けていたし やらなくてはならず煮る。
蓋を外すときに 外れない~~~[がく~(落胆した顔)] 力ずくでやっと開け、更に二回続けた。

一応無事に作り終えましたが 古いのでメンテナンスを依頼したのです。

160317フィスラー2.jpg
メインバルブ交換

160317フィスラー3.jpg
コレも交換 あと見えないところのリング・・・・全て交換で9700円程。

対応してくれたフィスラージャパン、デパートの係の方が大変親切で満足しました。
「40年前の品物にお目にかかれたのに感激しました」
「こんなに綺麗で 大切に使われていたのですね」と の言葉にもうれしさ倍増。
ずーーっとしまってあったんですが・・・・・・心の声。

今この大きさのフィスラーを購入すると6万円程かかるので 
シンプル構造が気に入っているamiは 迷わず修理に出したのでした。
オールステンレスタイプのものしか修理出来なかったのです。
バルブの分解掃除のプリントも用意して下さり 至れり尽くせりでした。
160317フィスラー4.jpg

母が こんな立派なものを40年前に買った事に驚き、修理もオールステンレスタイプの
この鍋なら修理可能だと知らされて 良い道具は大切に使えば 長持ちするという事が
良く分かった次第です。

これ、日本のメーカーなら 部品保存期間きれで修理不可能と
簡単に済まされたかも知れない。 
 

修理後蓋の開閉はとてもスムーズ[exclamation×2]そしてサブバルブの密閉性も良い。
本来なら 2,3年に一度は交換した方が良いらしい[がく~(落胆した顔)]

人間も機械もメンテナンスは必要ですね。

私は これからも使いますから 部品は無くさないでほしいわぁー。

amiの味噌は完全人力の手作りです。 大豆をつぶすのも全身運動です。
愛情たっぷり気合いの入った味噌の出来が楽しみです。


nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 3

さんごママ

おはようございます。
フイスラーの圧力鍋で反応しました、
その件で私もブログに書いています。
http://blog.livedoor.jp/monnti3515/archives/1045736423.html
ところで私も2月になると毎年味噌を作っていましたが、
去年、今年は作りませんでした。

いけないことですがあまり味噌を食べなくなったのです。
娘の影響です。
娘が味噌汁を食べなくなったのです。
それは婿さんのせいです。
婿さんが味噌汁を好まないのです。
by さんごママ (2016-03-21 09:58) 

pomme

おはようございます。
ちょっと感激ですね!
圧力鍋は便利ですよー。
私のフィスラーもパッキンを送って
もらい、もう二十年使っています。
低めの鍋も欲しくて、ドイツのシリットも
使っています。お勧めです。
by pomme (2016-03-21 11:34) 

nachic

うちの圧力鍋も、20数年経っているので、メンテか買い替えが必要かしら。
フィスラーとかじゃないので、メンテナンスは無理かなぁ。。。

そうそう、強力粉は「ゆめちから」でした。
「ゆ」しか同じところがない☆失礼しました。
by nachic (2016-03-23 07:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。