So-net無料ブログ作成

酒粕酵母 [パン(天然酵母)]

IMG_5081.JPGIMG_5083.JPG
以前から気になっていた酒粕を入手。
甘酒には向かないってどうして?

私はパン種をおこし始めました。
左は全粒粉で、右はご飯です。
全粒粉のは二日目にして上面が黒くなった!
カビか?難しいけど一週間程経てば成長するか否か分かりますよね。
上手く育って欲しい。
IMG_5085.JPG

そして酒粕酵母、手入れの途中ビンを落としてしまい、中身がドバーッと床に[あせあせ(飛び散る汗)][げっそり]さようなら?[泣き顔]
瓶の中身が残っていたので更に追加して起こし直したら、なんと!
超元気にプクプク呼吸始めた[指でOK]
ご飯で継いだ方が良い感じだなぁ。

それとは別に酒粕を使い塩味のクラッカーとクッキーを焼いてみた。
三種類ですよ、がんばりました。

このようなクッキーを成形するときに必要なのが木工資材。
ホームセンターで売っている物を使い厚さを均等にならします。
さすがに2ミリですと、たわみが出ますから、ステンレス棒を買いました。他に角材も使います。

お菓子作りですが、工作しているようでもあり、
はたまた理科の実験でもあり、この作業好きだわ[黒ハート]
#自家製酵母 #酒粕酵母 #酵母おこし #酒粕クッキー#酒粕のおやつ #醍醐のしずくの酒粕


IMG_5087.JPGIMG_5090.JPGIMG_5092.JPG

懐かしさと新しさ [日記]

春のお彼岸に帰省し、やっと父が眠るお寺へお参りに行くことができました。
羽田から旭川へ。翌日車で2時間20分の距離にあります。日本海側へ抜け海岸線を走ると、昔より道路が良くなっているせいか天気が良かったからか快適なドライブとなりました。
IMG_5005.JPG
遠くには天売島、焼尻島が見えましたよ。
IMG_5008.JPG
帰りには鰊御殿を改装した道の駅に立ち寄り、昔の農機具展示コーナーを見ると母が懐かしそうに眺めていました。
IMG_5049.JPGIMG_5035.JPG
IMG_5036.JPGIMG_5048.JPGIMG_5037.JPGIMG_5046.JPGIMG_5050.JPGIMG_5051.JPG
ばん馬の剥製は迫力でしたが、お顔がとても愛らしかったです。
風力発電機がずらりと並んでいた光景に、恐怖を感じましたが、このような発電に私たちは助けられているのですよね。
IMG_5010.JPGIMG_5029.JPG
帰省中ずっと好天に恵まれて3月なのに道路には雪が全くない事に驚いた私です。


うさぎの足跡 [洋菓子]

帰省土産にマドレーヌを焼いた。
伝統の配合で、私が初めて習った時、感激した味。
アレンジして抹茶とココア味も焼き、配合が違う柔らか食感のも焼きました。
仏前にたくさんのお土産に父も喜んでくれるかな。

IMG_4976.JPGIMG_4983.JPGIMG_4988.JPG

amiちゃん教室 [手作りパン愛好会]

amiの手作りパン教室開催しました。
木曜日、土曜日共に7名参加。

3月は超リッチな生地の
『コーヒーケーキ』
IMG_4952.JPGIMG_4956.JPG
コーヒーを使っている訳ではありません。コーヒータイムに合うパンという超リッチパン。
生地に卵黄を沢山使うので余った卵白消費のためエンゼルシフォンケーキも紹介。
 
 
IMG_4955.JPG
メレンゲの立て方 混ぜ方により食感・容姿がかわりますから勉強になりますぇー。

そして、今年度最後のレッスンなので、ピッツァも焼き、みんなで歓談しながらの試食。
IMG_4958.JPG

生地は全てオーバーナイト法。
カスタードクリームも手作りしましたよ。盛りだくさんのメニューで、 最後を締めくくりました。

単発で参加のnobukoさんが朝からお赤飯を炊いて持参してくれました。
なんと!木曜日のマダムAさんも北海道式お赤飯を炊いてくれていたのです!!
偶然で驚きましたよ。有難いことです。

洋菓子工房にお勤めのHちゃんもフォンダンショコラを焼いてくれました。
今回で最後と、私にサプライズを用意してくれて、自宅で開封するとお手紙付きでした[泣き顔]ドキドキ、ウルウルきちゃいました。
IMG_4959.JPG

皆さんのお気持ちに心から感謝いたしました。ありがとうございました[黒ハート]
まだまだ精進して皆さんに喜んでいただき、美味しく楽しい輪を広げていきたいと思っています。

最後に、会計報告!諸物価値上がりで会費の見直しをしなくてはと考えてていました。
が、なんと残高546円という見事な決算に笑いが止まりません[exclamation×2]
愛好会は17年目を迎えますが、会費は据え置きでまだまだ頑張りまっせぇ[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]

苺との相性 [和菓子]

桜餅の材料が余っていたので、最後にいちご桜餅を作ってみました。
パンの先生仲間の愛さんが、和菓子店で見つけて作られていました。
切れ味の良い包丁を使う事とアドバイスいただきました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_4938.JPG
苺大福は好きですが、コレは桜と苺の香りが喧嘩する気がしましたが、苺の品種を変えると良いのかもね。
桜の木もほんのり色づき始めましたが、
3月はまだまだひな祭り気分です。
IMG_4929.JPG
IMG_4928.JPG